こだわり

創業から現在(いま)も変わらない。
これからもずっと引き継がれる石国の時計へのこだわり

石国のこだわり

私たちが直せなかったら、このお客様の時計は永遠に動かないかもしれない。だから絶対に諦めない!

この想いは、石国の時計修理に関わるすべてのスタッフが心に秘めている、強いこだわりです。
実は、会社としてこのように社員教育をしたわけではありません。

スタッフひとりひとりが、時計が大好き。時計を直したい。という純粋な想いを持っています。
そしてまったく動かなくなった時計に向き合い、一生懸命修理に励んだ結果「カチ、カチ」と動き出したときの感動。

どこに持って行っても修理は不可能だと言われ、諦めていたお客様に、「直りましたよ」とお渡しすることができた時の達成感。

お客様から感謝の言葉をいただき、喜びの顔がみられた時のうれしさ。

それらすべてを体験したことで、時計に対するこだわりと想いを自然と心に秘めるようになりました。
お客様の時計ひとつひとつの想いに育てられたことに感謝しています。

これからも石国は、お客様の時計とその中にある「想い」を大切にお預かりし、修理をさせていただきます。

修理をご依頼いただくお客様と石国の3つのお約束

お約束(1)どんな状態の時計でも修理を諦めたりしません

石国には、他店で修理をお断りされた時計をお持ちいただくお客様が多いです。ここで私たちが直せなければ、この時計はもう一生動くことはないと思うと、とても悲しくなります。どんなに難しい状態でも、一度お預かりさせていただき検査をさせてください。その場でお断りすることはありません。

お約束(2)お客様のご要望をお聞きし、時計の状態をしっかりと確認いたします

修理後に時計の状態が違っていたり、ベルトの修理、交換においても、思っていた色つや、装着感が違う。などがあると、とても残念ですよね。そういうことを起こさないよう、お預かり前にお客様のご要望をお聞かせください。また、しっかりと時計の状態を確認させていただき、お預かりいたします。

約束(3)お客様の時計への想いも一緒にお預かりさせていただきます

お客様の大切な時計には、共に過ごした様々な思い出が込められていることを、私たちは知っています。たとえ電池交換で数十分の短い間お預かりする時であっても、お客様の「想い」も大切にお預かりし、修理をさせていただきます。